台湾(高雄)へ行ってきた

12月9日から5日間ほど、台湾へ行ってきました。

主に高雄で過ごしたのですが、国際線の関係で短時間ながら台北も観光できた。いずれも台湾の中では大都市で、日本に例えると高雄(大阪)、台北(東京)といった感じ。都市間の距離は、九州の北端と南端くらいしか開いていないのですが、気候が全然違ってびっくりしました。台北は北にあって、ちょっとカラッと涼しい、対して高雄はジメっとしていてあっつい。(夜でも半そでで過ごせそうだし、昼間はスーツで歩くと汗が・・・)

高雄市は工業都市なので、夜は気が付きませんが昼間はすごく煙いです。一緒に外へ出た友人は途中から咳きこんでいました。それに、街中を歩くとクサイです(笑)この臭いの中で飯は食いたくないなあというところが結構ありましたね。

あと目についたのは、交通事情でしょうか。バイクがすごく多いのはいいとして、車・二輪含めて運転が怖い。日本での歩行者優先感覚で歩いていると轢かれかねません。路面に血痕がいくつか見られたのもきになりますが・・・・

年明けくらいから、高雄市内で地下鉄が動き始めるそうです。建設は日本の企業だとか。また、高雄と台北を繋ぐ “新幹線” が2年ほど?前から動きはじめていて、日本との繋がりのようなものが見られます。

ホテルのビアガーデン、4泊しましたが利用者がいた場面は目にしませんでした。それなのに、スタッフは常に待機・・・暇そうだった(笑)ビールはコンビニの缶も含めて日本に対して7割くらいで買える感覚でしたが、なんか薄い。7割に薄まってる感じ。

これは愛河(ラブリバー)と呼ばれる川。夜はライトアップされていて奇麗でした。夏には更にライトアップされて、花火がスゴく美しいみたいなので、その時期を狙って再びいけたらいいなあと思います。

他の写真はこちらで。

Flickr: ExLair’s photos tagged with taiwan