はじめて使うIMAP、GmailとThunderbirdの関係

GmailがIMAPに対応したとのこと。以前からIMAPには興味があったのですが、なかなか腰が重くて…。ちょうどいい機会なので試してみることに。

トップレベル
 ├ 受信トレイン
 ├ ごみ箱
 ├ [Gmail]
 │  └All Mail
 │  └Drafts
 │  └Sent Mail
 │  └Spam
 │  └Starred
 │  └Trash
 ├ ラベル1@yahoo.com
 ├ ラベル2@gmail.com
 ├ ラベル3@myhost.local
 └ ラベルフィルタ

IMAPを設定すると上記のようなフォルダ構造が作られる。ラベル〜〜〜に関しては、Gmail上で存在するラベル名そのまま。設定方法は次のサイトで。 http://mail.google.com/support/bin/answer.py?answer=77662&disablechatbrowsercheck=1

で、以下は試してみた操作。Thunderbirdでの操作に対するGmail側の結果として表にまとめた。試した手順をそのままにメモっただけなので未検証も多い。

感想としてはまあ、IMAPって便利ね〜ってところですかね。それ以上にいいのが重複メールは省かれるから、過去のメールをインポートするのがすっごい楽になったと思う。いい機会なのでアカウント整理をしてみます。

追記 オフィシャルのヘルプにも対応表がありますね。 How do actions sync in IMAP? コメントで「Gmailが既に使っているラベルとぶつかっていると [imap]/ になる仕様」と補足を頂きましたが、重複フォルダは作成できないし、同フォルダ名のものを移動するとエラーが返ってきて確認できませんでした。

Thunderbirdで行った操作Gmail 上で反映された結果
トップレベルにフォルダを作成するフォルダ名のラベルが作られる
(IMAP/フォルダ名 に1回だけなった時があるけど、再現できない…?)
ゴミ箱にメールを移動するIMAP/Trash ラベルが適用
上記ゴミ箱のメールを削除する
(Thunderbird上からは消える)
ラベルが削除されるだけ?
Gmail上のTrashには存在する
[Gmail]フォルダ内の Trash にメールを移動するTrash に移動
上記 Trash 内のメールを削除するGmail上から削除
受信トレイの直下にフォルダ「テストフォルダ」を作成INBOX/テストフォルダ ラベルを作成
上記「テストフォルダ」を削除(ゴミ箱に移動する)Trash/テストフォルダ ラベルに変更
[Gmail] フォルダ内にフォルダを作成[Gmail]/作成したフォルダ名 ラベルを作成
上記「作成したフォルダ」をトップレベルに移動単純に「作成したフォルダ名」ラベルを作成
ゴミ箱にフォルダを移動するTrash/消したフォルダ名 ラベルを作成
ゴミ箱を空にするTrash/フォルダ名 のラベルを削除
ゴミ箱内のフォルダにメールを移動Trash/フォルダ名 ラベルの他、IMAP/Trash ラベルを適用
「ゴミ箱を空にする」を実行ゴミ箱内のラベルは削除されるが、やはりメールは残る(ラベルが外れるだけ)
同じメール(重複したもの)が入っている他アカウントのフォルダを、Gmail(IMAP)内に移動Gmail上では重複したものが削除され、一通のみ保存される